ビジネス英会話を学ぶ

ビジネス英会話

ビジネスシーンで必要性の高まっている英会話

グローバル化の波が押し寄せる昨今、海外出張や海外の人とのやりとりは珍しい時代では無くなってきました。
国内との競争も、今や海外企業との競争に。
日本は、英語という分野において、世界で一歩、二歩どころか、周回遅れをしている感さえあります。
そのため、海外との競争では、スタート地点にも立てず、これまで安心して見ていられた、韓国や中国、はたまたシンガポールやマレーシアなどの英語を公用語とする東南アジアの国にも遅れをとっていると言わざるをえません。

ただ、日本がこれまで培ってきた技術力、スキル、・・・などは世界に類を見ないレベルがあります。
それが英語・英会話が出来るか出来ないかだけの差であるとしたら、、、、

英語を社内公用語とする会社も現れ出しました。
GoogleJapanのオフィスに訪問すると、海外の人だらけ。
日本人にとっては、ショックを受ける光景かもしれませんが、一歩海外に出ると、例えばシンガポールの幼稚園では、色んな人種の子供たちが物心つく頃から、英語で色んな文化のコミュニケーションを図っています。
将来は、そういう子供達とビジネス競争をする事になります。
気付いた人は既に始めています。
そして、海外で活躍している人達もたくさんいます。

あとは、スタートするきっかけだけではないでしょうか?
是非、この『英会話教室ナビ』でそのきっかけを。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!