自分に合う勉強法

英会話スクールで英語力アップ!あなたに合う勉強方法はどれ?

マンツーマン or クラス制、どっちを選ぶ?

英語が国際語として認識されている昨今、「ビジネスに必要になった」、「留学したい!」、「安心して海外旅行したい」など、英語を学ぶことを思い立つ人は多いのではないでしょうか。そして誰しも“短い時間で、しっかりと英語を身につけたい”と考えるものですよね。
しかし、独学で英語をマスターするのは至難の業。もしも英語教室に通うことを検討しているならば、まずは自分がどのような形で学ぶことが最適なのかを考えてみましょう。

英会話スクールで学ぶには、大きく分けて2通りの方法があります。

マンツーマン
マンツーマン制の英会話教室では、講師と生徒が1対1で、英語での会話やTOEIC対策など目的に合わせたレッスンを行います。教室で1対1でレッスンするものもあれば、カフェなどリラックスできる場所でお茶をしながら、英語でのコミュニケーションを鍛える方法も。
また、目的に沿った学習プランを立てたり、生徒の性格や好きなものに合わせた話題を選べることもあり、最近注目を浴びている方法です。

クラス制
講師1人につき複数の生徒が受講するスタイルのこと。多くの場合、事前にスキルチェックが行われ、あなたのレベルに合ったクラスに入ります。授業内容もカリキュラムが定められており、それらを一つづつステップアップしていく方式を採用している場合がほとんどです。

マンツーマン、クラス制のどちらにも長所・短所があります。スクールを選ぶ際に重視すべきは、“長く続けられそうかどうか”。せっかく授業料を払っても、すぐに辞めてしまっては学習効果は見込めません。あなたは一体どちらのタイプなのか、一緒に考えてみましょう。

マンツーマンレッスンに向いてるのはこんな人!

  • ・レッスン時間を自分の英語力アップにフル活用したい人
  • ・他の生徒に遠慮せずレッスンを受けたい人
  • ・相性の合う講師とリラックスしてコミュニケーションをとりたい人
  • ・レッスン時間をもっとフレキシブルに設定したい人
  • ・相対費用効果を重視する人
  • ・自分だけのアドバイスを受けたい人
  • ・とにかく早く結果を出したい人

メリット
マンツーマンのメリットは、なんといっても早く結果を出せること。時間が30分あるとすれば、他の生徒に時間を奪われることなく30分まるまる濃密なレッスンを受けられるので、クラス制と比較してレッスン中に英語に接する時間が多く、習得も早め。そのため、費用対効果も高く、短期間・短時間で英語の上達を感じられるのです。
また、忙しい人でも通いやすいのも魅力。クラス制のように、あらかじめ定められたレッスン時間に合わせる必要がなく、空いている時間を利用して手軽に予約できるので無駄がありません。
「この分野で英語に強くなりたい!」といった、英語で会話したいトピックがある人にも最適です。

デメリット
クラス制と比較し、料金設定が高め。講師を独り占め状態になるため、クラス制では分散されていた負担が生徒1人に集中してしまうようです。しかし、長い目で見れば、たとえ料金設定がやや高めでも、効果的な学習で英語力をアップできるはずです。

クラス制レッスンに向いているのはこんな人!

  • ・一緒に勉強する仲間が欲しい人
  • ・「1対1は緊張する……」という人
  • ・費用をなるべく抑えたい人
  • ・整った学習環境で学びたい人
  • ・和気あいあいとレッスンを受けたい人
  • ・テキストや教材などを使って勉強したい人

メリット
体系的に組み立てられたカリキュラムで、一歩づつステップアップできるのがクラス制。「どの程度まで英語力をつければ、次のレベルにいけるか」が明確なので、スキルアップを実感できるのもメリットの一つ。さらに、「英語を身につける」という目標をもつクラスの仲間と切磋琢磨したり、交流の輪を広げられるのも魅力です。
1対1だと緊張してしまう人には、にぎやかな雰囲気の中で楽しく英語でコミュニケーションするクラス制がおすすめです。

デメリット
初期費用として、レッスン費や入学金とは別にテキストやビデオ教材など諸費用がかかってしまう場合もあり、予想以上の金額になることも。また、他の生徒がいるぶん質問する時間が短くなったり、自分のペースで進められないといったデメリットもあります。生徒が複数いると避けられない問題ではあるので、メリット・デメリットをしっかりと見極める必要があります。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!